霊場寺院写経会

霊場寺院写経会とは、地元を初め島内外の多くの方々に、小豆島霊場および大師信仰を深めていただくため、各寺院にて、住職より法話をいただきその指導のもと、写経を行っていただく催しです。霊場寺院で写経できる滅多に無い機会ですので、是非ご参加下さい。

6月:常光寺 6月16日(日)午後2時〜 50名
7月:瀧湖寺 7月7日(日)午前6時半〜 60名
8月:清見寺 8月28日(水)午前10時〜 40名
10月:極楽寺 10月18日(金)午後1時半〜 30名
10月:保安寺 10月21日(月)午後2時〜 20名
11月:円満寺 11月24日(日)午後2時〜 20名
12月:本覚寺 12月15日(日)午前9時〜 30名
1月:光明寺 平成26年1月22日(水)午後1時〜 20名
2月:松林寺 平成26年2月16日(日)午前9時〜 30名

内 容:
●お勤め(10分)
●法話および説明(20分)
●写経(1時間)※時間内に完成しなかった方は後日霊場会へ奉納して下さい

参加費:写経奉納の1,000円を申し受けます
準備物:書道具または筆ペン持参、念珠、輪袈裟(服装は自由)

申込み・問い合わせ:小豆島霊場会 TEL:0879ー62-0227 FAX:0879-62-2226


霊場スクール

霊場スクールとは、地元をはじめ島内外の多くの方々に小豆島霊場と遍路について知っていただき、大師信仰を深めていただくために霊場寺院の住職が講師となり、それぞれのテーマに沿ってわかりやすい講義を開講するものです。昨年大変好評でしたので、以下の内容で、第2回目を開講いたします。

第1回:6月23日(日)釈尊から弘法大師へ 講師:円満寺住職 瀬尾 光昌
仏教の時代的区分は、①原始仏教 ②部派仏教 ③大乗仏教であり、弘法大師の弘められた密教は仏教の最終段階として日本に流布した。しかし、その源流にはまさしく釈尊の御教えが連綿と生きづいている。そのことを『涅槃経』をモチーフとして考察してみたい。

第2回:7月7日(日)命つながる 講師:大聖寺住職 福原 昌文
人間と動物、植物、そしてあらゆる命あるものすべてが、生命のネットワークによって支えられているという本質、地球上のあらゆる生命の存在の危険性について思考し、私たち人間が生きていること、生かされていることを再認識したいと思います。

第3回:8月18日(日)弘法大師の生涯(1)〜青年僧空海とその時代〜 講師:常光寺住職 大林 實温
弘法大師空海の生涯とその功績について、歴史的事実をたどりながら考えてみたい。特に大師が過ごした時代背景や当時の仏教の社会的影響などを考え合わせ、大師の思想を客観的に理解することを目指す。時間の制約上、今回は青年僧空海の時代が中心となる。

第4回:9月8日(日)「弘法大師の聖語」心に響く珠玉のことば 講師:保安寺住職 宮内 義澄
弘法大師が綴る言葉は、人生の迷路に突き当たっても、多様な入口から人々を導き、その先に広大無辺な心の安らぎが広がっていることを示してくれます。その珠玉のことばを私たちの生き方に重ねながら展開してみたい。

第5回:9月15日(日)『般若心経』の「こころ」 講師:保安寺副住職 宮内 亜門
最も有名な経典である『般若心経』には、数多くの解説書が存在し、物理学や哲学など、他分野から解釈されたものもある。本講義では、弘法大師著『般若心経秘鍵』を参照しながら、真言宗の立場から『般若心経』を読み解いてみたい。
第6回:10月13日(日)大師御影について 講師:光明寺住職 三木 弘明
お大師さまのおすがた(御影)について。大師の御影に対する信仰は他宗のお祖師さまに対する信仰とは異なったものがある。それは何処から生まれてきたものか。大師の尊像が他の仏さまの尊像と同格またはそれ以上の信仰がされているのは何によるかをさぐる。

第7回:10月20日(日)弘法大師と密教美術 講師:明王寺住職 東口 龍昇
弘法大師が日本へ伝えた密教美術について講義を行います。


会 場:小豆島霊場会総本院 2階受戒道場
時 間:午後1時30分〜
人 数:約50名(年齢・性別不問)
受講料:毎回 写経奉納の1,000円を申し受けします。
※服装は自由ですが、念珠・輪袈裟をご持参ください。
※受講は、1回だけでも、複数回でも可能です。
※全講義を受講された方は、修了証を授与いたします。

申込み・問い合わせ:小豆島霊場会 TEL:0879ー62-0227 FAX:0879-62-2226


第31回 ふれあい徒歩大巡行

小豆島八十八ヶ所霊場を8つのコースに分けて、歩き遍路する『ふれあい徒歩大巡行』を今年も行います。
開催は5月12日(日)。新緑が気持ちいい、歩きやすい時季です。

お友達、ご家族をお誘い合わせの上、ご参加ください。
もちろん、個人、あるいは遍路団体等グループでの参加も可能です。
参加を希望される方は、参加申込書をダウンロードしてFAXかメールにてご連絡ください。


ファイルイメージ

申込用紙

【集合】
島内の参加者は、8:30までに各コース集合場所に各自で集合してください。
島外からの参加者は、土庄港上陸の方は、高速艇切符売り場を出て、旭屋旅館・大師の宿前より8:15発の各コース行き送迎バスに間に合うようお越し下さい。その他の港に到着の方は、霊場会にお問い合わせください。

【出発時間】
 9:00

【終了時間】
 16:00〜16:30ごろ(コースによって異なります)

【準備物】
念珠・納め札・経本・納経帳・お賽銭等

【参加費】
一人2,000円(昼食付。小学生以下無料)
※ 初参加の方は、納経帳をさしあげます。8回目で満願された方は記念品を贈呈します。

【コース】
1コース(16,7km 12ヶ所)集合場所 西光寺
 58西光寺→58奥・59・60・61・62・63・総本院・64・57・65→53本覚寺

2コース(13,3km 17ヶ所)集合場所 等空庵
 66等空庵→68・67・69・70・71・72奥・72・73・74・49・50・52・51・54・55→56行者堂

3コース(16,5km 9ヶ所)集合場所 大聖寺
 75大聖寺→76奥・77・76・藤原寺・78・79・80→81恵門の滝

4コース(14,5km 9ヶ所)集合場所 吉田庵
 82吉田庵→83・84・85・86・87・88・12→13栄光寺

5コース(16,6km 12ヶ所)集合場所 常光寺(バスにて碁石山まで送迎)
 2碁石山→1・3奥・3・4・5・6・7・8・9→11観音堂

6コース(11.6km 10ヶ所)集合場所 草壁港バス停(バスにて清滝山まで送迎)
 14清滝山→20・18・17・16・15・21・19・22→23本堂

7コース(17,4km 11ヶ所)集合場所 安養寺
 24安養寺→25・27・26・28・29・30・31・34・32→33長勝寺

8コース(11,6km 14ヶ所)集合場所 保安寺
 40保安寺→41・42・35・39・38・36・37・45・43・44・47・48→46多聞寺


険しい山の遍路道も歩きます

各札所ではしっかりお勤めします

みんなで楽しくお遍路しましょう


平成25年度 小豆島霊場会行事予定


(1)通 常 行 事

1、平成25年度 島開き法要 1月21日(月)
2、各地区懇親会 5月讃岐 6月播州・但・丹 7月鳥取・岡山地区
3、報恩巡拝 5月
4、第63回先達教師講習会 7月1~2日
5、第31回青少年サマースクール 8月
6、その他 新聞「遍照」発刊(1月、6月、9月)
      上級先達審査(1月、6月、10月)
      地区委員総会(11月)

 

(2)特 別 行 事

大師伝道スクール 6月頃 鳥取地区
  小豆島88カ所お砂踏み、法話・講習
第32回 ふれあい徒歩大巡行 5月12日
第33回 ふれあい徒歩大巡行 9月29日